BeatSaberを45日間遊んだら2kg痩せたのでカロリー消費量を計算してみた

別にダイエット目的でBeatSaberを買ったわけではないのですがw

ちょうど外出を自粛しなければならない時期でしたし、2020年3月18日~5月2日までの約45日間、毎日BeatSaberで遊んでいたら他には何もしてなくても2kg減量していたのでその記録を書いておこうと思いました。

45日というのが中途半端な日数に思えますが、とりあえず2kgきっかり落ちたのが45日目だった、という話です。

BeatSaberってどんなゲーム?

こんなゲーム。

いい歳したおっさんが美少女になってライトセイバーをふるゲーム

…すみません、嘘です。

いや、嘘とも言い切れないけれども…w

実際は一人称視点で向かってくるキューブの色と矢印に合わせてライトセイバーでぶった斬るゲームです。

音ゲーにありがちなリズムを合わせる要素とか必要なくて、斬る方向、斬る量、斬る角度などでスコアが上昇する独特の仕組みを持った音ゲー(?)です。

一人称視点なので、上の動画のような視点でプレイするわけではないのですが、VRゲームを人に見せるときはこちらのほうがわかりやすいし、そもそもVRの一人称視点の録画は画面が激しく揺れてとても見づらいじゃないですか。

ですので、SteamにあるLIVというソフト(無料)でBeatSaberの上にアバターを重ねて録画したわけです。アバターはLIVにも付いているのですがVRM形式のデータなら何でも使えるようなのでこれまた無償配布している初音ミクっぽいモデルをお借りしました。

…うん、そこは今回の記事ではどうでも良いですね。

それはともかく、動画の感じからするとそこまで激しい動きには見えないですよね。実際、モード(Easy/Normal/Hard/Expert/Expert+)によって運動量はけっこう違いますが、上の動画は一応Expertモードです。

Expertの中でも難易度が恐らく一番低い曲なのでこの程度の運動量とも言えますが、そもそもぼく自身Expert+のクリアは難しい程度の腕前なので、この45日間だいたいこの程度の運動しかしていなかったとお考えください。

ただ、時間はそれなりにかけていました。

YUR.fitというVRゲームの運動量を計測するソフトがある

これまた無料のソフトなのですが、Steamに「YUR.fit」という運動量を計測してくれるソフトがあります。これのすごいところはどんなVRゲームだろうと、SteamVR上で動くゲームなら、勝手にバックグラウンドで運動量を計測してくれるところ。

VRゲームの画面上にオーバーレイで現在のカロリー消費量なんかも表示してくれるの。

そしてYUR.fitのマイページを開くと、このとおり日々の運動量の記録まで見られるという。

BeatSaberの運動量をYUR.fitで計測

例えばこれは2020年4月のデータですが、ほぼ毎日VRゲームで運動しているのがわかるかと思います。左上にはApr 30、つまり4月30日に消費したカロリーで698kcalとあります。

ほかの日は小さくて見づらいかもですが、1000kcal超えている日もあれば、66kcalしか動いてなかったり、そもそも記録のない日もありますね。

この記録のない日はたしか計測ミスだったと思います。YUR.fitが悪いのではなくて、起動するのを忘れたとかそんな感じ。

しかし、後述しますが、そもそもYUR.fitが出すカロリー消費量自体けっこういい加減なモノなので、あくまで参考程度ですw

BeatSaberを45日間プレイしたときの消費カロリー

BeatSaberを45日間プレイしたときの消費カロリー

はい、こちらがYUR.fitで45日間記録した結果です。60 daysとか書いてありますが、気にしないでください。3月18日~5月2日までの記録です。

45日間の消費カロリー31,539kcal

嘘だ!!www

なぜなら、最初に書いたとおり、この45日間で落ちた体重は2kgジャストだからです。

体重1kg落とすのに必要な消費カロリーは約7200kcalと言われています。

つまり、この45日間で消費したカロリーは14,400kcalが正しい

じゃあなんでYUR.fitで記録してんだって話ですが、実際のカロリー消費量とYUR.fitの数値にどのくらいの開きがあるのか知りたかったからです。

だいたいさ、1日1,000kcal消費したとか記録されることが多々あって、そんなに消費してたら腹減って仕方ないハズじゃないですかw そこまで飢餓感なんてなかったし、これせいぜい500kcalがホントのところだろうなぁーと思ったんですよね。

事実、記録した結果と実際に落ちた体重を比べるとYUR.fitが表示する消費カロリーは実際には半分以下くらいに見ておいたほうが良いことがわかります。

もちろん、VR機器の種類や、YUR.fitのバージョンによっても変わってくると思いますけど。

VRダイエットはもっと流行ってもいい

ぼくは若い頃からずぅーっと標準体重~やや超えたくらいを行ったりきたりしていて、特にダイエットをがんばろうと考えたことはありませんでした。

自分の意思とは無関係に、仕事が忙しすぎて夕食も食べられず、終電逃して3駅くらい歩いていた頃は1ヶ月で7kg痩せてしまい、恐らく人生ではじめて標準体重以下になりましたがw

あぁあと、低糖質ダイエットが流行った頃、いや今ももしかしたら流行っているのかな? 炭水化物を摂らない生活ってどうなんだろう、と思い試していたら1ヶ月で3~4kgくらい減ったこともあります。

でも、どちらも急激過ぎて体調悪くなるんですよね。

いまも標準体重からやや超えているので、少し贅肉落としたほうが良いかなーくらいには思っていますが、せいぜい月に1kgも落ちれば十分です。

運動やめたら元に戻るんじゃないの、とか不安がる人もいますけど、カロリーって純粋な計算ですから、摂取カロリーが消費カロリーを上回らない限りは元に戻るわけないじゃないですか。

運動して痩せない人は「運動したんだからこのくらいいいだろう(ごくごくごく)」とジュース飲んだり、お菓子つまんだり、運動で消費したカロリー以上…とまではいかないまでも半分くらい台無しにすることが多いのだそうです。

今回のYUR.fitでの記録に関しては最初から記録して比較することを目的としていたため、食事もおやつもいつもどおりの状況になるように気をつけていました。

ですので、BeatSaberを約1時間ほどプレイすると(ぼくのレベルでは)167kcalくらい消費する、と言えそうです。もちろんもっと高難易度のプレイをする方なら消費量は更に多いことでしょう。
※2kg(14,400kcal)痩せるのに86時間かかったため、14,400÷86=167.4

1時間も動いたのに167kcalなんて少なく感じますか?

ぼくはけっこう多いなと思いました。

なぜならウォーキングでの消費カロリーが1時間で184kcalくらいだから。

ぼくにとってウォーキングは苦痛で苦痛で仕方ありません。だって歩いている間超絶ヒマじゃないですか?w

音楽聴きながら、とか景色を楽しみながら、なんて工夫もあるのでしょうけれど、まず出かけるために多少身だしなみを気にしないといけないし、コースはどうしようかとか、音楽は何を入れていこうかとか、天候は崩れないだろうか、とか準備を考えるだけで億劫になります。

それに比べてVRゲームの手軽なこと。

かぶったら即スタートですw

それでいてウォーキングと同等の消費カロリーが得られるなんてすごいなと。素直に感心してしまいました。

たぶん、というか間違いなく、これはぼくがゲームが好きで好きでたまらないゲーマーだからというのも大きいでしょう。しかし、VRゲームならBeatSaberに限らず、BOXVRとかVRスポーツとか、体を動かすゲームがたくさんあります。

なかにはゲーマーじゃなくても興味をひかれるジャンルがあるんじゃないかなって、そんなふうに思いました。

あぁそれから、体重が元に戻るかチェックするために記録が終わった後はBeatSaber断ちをして様子を見ていますが、体重が増える様子はありません。

いいかげんBeatSaberがやりたくてやりたくてウズウズしてきているので、ざっくりとした検証はこのへんにして、あとはぞんぶんにVRゲームを楽しもうと思いますw

adsbygoogle

フォロー

『BeatSaberを45日間遊んだら2kg痩せたのでカロリー消費量を計算してみた』へのコメント

  1. 名前:とおりすがり 投稿日:2020/10/24(土) 22:14:32 ID:c1f74cb78 返信

    筋肉ついて重くなってる分、もっと消費してると思いますよ
    1分6-7kcalらしいですから

  2. 名前:名無し 投稿日:2021/04/26(月) 13:51:29 ID:34595a58e 返信

    45日間の食事での摂取カロリーも考慮するとあながち間違いでもないのかなと感じた