着る毛布歴10年のおじさんがガチでBlankoをオススメする

着る毛布って省エネ対策として国が支給しても良いレベルだと思うのはぼくだけだろうか。

………………………ぼくだけだよね。

はじめて買った着る毛布は毛布に袖が付いただけのモノ

はじめて着る毛布を買ったのは忘れもしない東日本大震災の前日です。

もう3月だというのにまだまだ寒い日が続いており、暖房使いまくると電気代はもちろんのこと空気が乾燥して嫌だなぁと思っていたときに楽天市場で着る毛布なるぐーたらアイテムの極みを見つけてしまい、これだ!!と思って即ポチしました。

着る毛布の注文控え

注文日が3/10で、発送予定が3/13となっていますが、こういうネット通販の例に漏れず、発送作業をがんばってくれたようで3/11に発送通知が届きました。

自宅兼事務所だったものですから、地震の影響で棚の上のモノが散乱している状態でしたし、余震もまだまだ続いてる中、「発送しました」ぴろりん♪という通知音はどこか遠くに感じていたのをよく覚えています。発送元のお店は九州だったので影響なかったんですよね。

その数日後には手元に着る毛布が届きましたが、配送が混乱して大変な状況の中、こんなものを配送させちゃってすみませんすみません、と玄関口で謝ったのも覚えていますw

でもでも、実際、計画停電などがあったので、ファインプレーだったとも言えます。この着る毛布のおかげで暖房を付けずとも十分に生活することが出来ました

そんなエピソードもあり、すっかり着る毛布のファンになったぼくですが、当時の着る毛布は本当に毛布に袖が付いただけのシロモノです。

ボタンがなく、ベルトで抑えるだけなのでわりとすぐにはだけるし、裾も長くてずるずる引きずるのでトイレにも行きづらい。なにせお値段1,480円ですから文句言ってはいけない、と1年(というか1シーズン)はこれで我慢しました。

次に買ったのはかぶるタイプの着る毛布

床に毛布を引きずるのが嫌だったし、少し動いただけで前がはだけてしまうのは寒いのでこれもなんとかしたい。

そう考えて次に目を付けたのがかぶるタイプでした。


スタイリッシュなモデルさんが着ているとファンタジー世界のエルフさんのような印象ですが、おっさんが着ると村人Aみたいな感じです。

いや、まぁ、そこはどうでも良いんですw

このかぶるタイプの着る毛布は見た目どおりとても動きやすく、しばらく気に入って3シーズンくらい着ていました。

しかし、寒さの厳しい真冬の時期は腕の冷えが気になります。また、丈も短く、膝が出ているので、ここもやはり寒い。

そしてこれを言ってしまうと、身も蓋もないのですが、かぶるのが面倒くせえw

本当に1歩も外に出ない、誰とも会わないのなら朝から晩までこれを着ていれば良い話ですが、例えば夕飯の買い出しにスーパーへ行ったり、ちょっと郵便局や銀行へ、あるいは宅配便が届いたり、と、なんだかんだいって、ほぼ引きこもりのぼくですら人と会う機会はちょいちょいあります。

そしてぼくは着る毛布を装着したまま人前に出るのは恥ずかしいですw

なので、宅配便がきたときも毎回毛布を脱いでから玄関に出るわけですが、かぶるタイプだと静電気が発生しやすいし、そのときパチパチと髪の毛が逆だってしまってストレス溜まるんですよね。

動きやすさには文句なしでしたが、3シーズンで我慢の限界がきました。

着丈110cmという絶妙な長さに痺れる

やはりみなさん考えることは同じなのか、

  • 着る毛布の前がはだけてしまうこと
  • 丈が長いと裾を踏んづけてしまうこと

これらを解消したモデルがちゃーんと発売されてるんですね。

mofuaの着る毛布110cm。

丈については身長によって最適な長さが変わると思いますが、160cmという低身長おじさんなぼくには110cmがぴったりでした。立つと膝下、スネの真ん中へんに裾がきます。

これはとても使い勝手の良いサイズです。もちろん足元まで暖めてほしい気持ちもあるのですが、それ以上に動きやすさは大事。

長い毛布のときはそれこそトイレに行くたびに脱いでいたくらいですが、これなら問題ありません。汚い話で恐縮ですがw 着る毛布はゆったりとした作りなので、ボタンがとまっている状態でもガッと捲くりあげて用を足すことができるわけです。あぁ、もちろん、洗濯はなるべく頻繁にねw

これはもう着る毛布の最終形態ではないか。

買った当時はそう思ったし、事実気に入って5シーズンも使っているわけですが、長いこと使っていると気になる点も出てきます。

  1. 膝下にボタンが付いていないので、座っている最中に足を開くと寒い
  2. フードがあるとオフィスチェアのヘッドレストがうまく頚椎にハマらず、姿勢が乱れる
  3. 静電気がひどい

1については仕方ないのでひざ掛けを使っていました。ひざ掛け on 着る毛布。洗濯物が増えてちょっとなぁとは思いましたが、下半身を暖めるのは大事。

2はフードをかぶっていれば薄くなるので、ヘッドレストもうまく使えるのですが、たたむとヘッドレストと干渉してしまい邪魔くさい。寝転がったときもやっぱり邪魔くさい。フードをかぶると耳があたたか~い、という恩恵はあるのですが、個人的にはフードはいらないかなぁ。耳が冷えて辛い!というほどの状況ならそりゃもうエアコン付けますから。

3も柔軟剤をしっかり使って洗うことである程度は防げます。ただ、1にあるとおり、膝掛けを使っていて、これがアクリル製なため、アクリル on アクリルで膝の上がスパーキング!発電所状態になります。

そんな状態で無防備にドアノブを触ろうものなら、バチコンっ!と強烈な電撃を喰らいます。ホント、静電気さん勘弁してください。

出会ってしまったよ、着る毛布の最終形態に

mofuaの着る毛布を買ってから、もう5年です。

■掠れて薄くなった袖口のmofuaロゴ
掠れて薄くなった袖口のmofuaロゴ

使おうと思えばまだまだ使えるけれど、さすがにそろそろ新製品が出ているのではないか、と検索してみたら、出るわ出るわ新製品の数々。

更に動きやすさをとった丈85cmや、ジッパー付き、あるいは足までカバーしちゃうような着ぐるみちっくなものまで。どれもこれもおもしろいアイデアでしたが、その中で特にビビビッときたのがこちらの着る毛布。


Blankoの着る毛布、マイクロミンクファールームウェア。

ポイントとしては

  • 動きやすい上に膝まで暖かい着丈110cm
  • フードなし(襟を立てることはできる)
  • ボタンが膝下まである
  • 静電気防止加工

え、なにこれ、買うでしょ。ポチ。

Blankoの着る毛布がやってきた

■Blankoの梱包箱
Blankoの梱包箱

HP上では3営業日以内で発送と書かれていましたが、翌日には発送されました。………そんなに頑張らなくてもええんやで。

■箱の中から巾着袋
箱の中から巾着袋

なんか真っ黒い巾着袋が入ってました。あ、そうか!着る毛布を使わない季節はここに入れて収納しとけよってことですね。

■製品表示タグ
製品表示タグ

着る毛布ではなく、巾着袋のほうに製品表示タグが付いてました。

品名マイクロミンクファールームウェア/110cm丈
品番MBRWL-02
カラーBR(ブラウン)
サイズフリー
丈:110cm
袖:55cm
首丈:11cm
生地ポリエステル100%
静電気防止処理加工

■静電気防止処理加工のTANASTATのタグ
静電気防止処理加工のTANASTATのタグ

ざっと見た限りですが、着る毛布の静電気防止って2種類あるみたいなんですよ。

ひとつは生地自体にTANASTATという静電気防止処理をする方法で、このBlankoの着る毛布がこの方式。

もうひとつはカーボン糸などの導電性の糸を使って作る方法で、最新のmofuaはこっちを使っているらしい。

どちらが良いのかはわかりませんが、なんとなくイメージ的に前者は洗濯回数による効果の低下がありそうな気がしなくもなくもない。しかしレビューを見るとmofuaは最新版でも静電気バリバリっぽい。実際はどうか知らないし、環境(湿度)によっても変わるだろうから、これからじっくり何シーズンも使い倒すつもりです。ダメならダメで従来どおり柔軟剤のお世話になります。

Blankoの着る毛布の外観

■ブラウンはやや薄くグレーっぽい
ブラウンはやや薄くグレーっぽい

なんかうちのディスプレイで見ると、しっかり綺麗なブラウンっぽいんですけど、そちらではいかがですか?w

カメラのホワイトバランス設定ミスった可能性もなきにしもあらず。今まで使っていたmofuaのブラウンに比べるとちょっと薄く、ややグレーに近い色に見えます。肉眼では。

mofuaとBlankoの比較

■mofuaとBlankoの着る毛布を並べてみる
mofuaとBlankoの着る毛布を並べてみる

どうでしょ。上にかぶせたmofuaのほうが濃い色に見えますよね? 実際、肉眼で見てもmofuaのほうが濃く、毛並み…毛並みっていうのか?w ともかく、毛は細かくそろっていて綺麗ではあります。

でもねー。触ったときの暖かさは圧倒的にミンクファーの勝利なんだわ!!

もふもふ…ふわふわ…しあわせ…。

あ、しつこいようだけど、比べているmofuaは5年前のモノですからね。最新のmofuaはもっとずっと暖かいかも知れないのでご注意を。あくまで5年前のmofuaに比べると今回買ったBlankoのほうがずっと暖かい、という話です。

■ボタンの数が違う
ボタンの数が違う

mofuaのほうは大きめのボタンが全部で5個。ポケットのあたりまでしかないのがわかるでしょうか。この状態で椅子に座ると裾が開いて下半身がスースーするのです。

足をそろえて行儀よく座る人のことは知らんw

一方、Blankoのほうは小さめのボタンが6個。ポケットより更に下までボタンがあるため、座ったときに裾がはだけません。ただ、あくまで小さなボタンでとめてあるだけなので、勢いよくガニ股で座る人はケンシロウばりにボタンを弾き飛ばすかも知れない。そこは注意。

■実際にBlankoで椅子に座るとこんな感じ。
実際にBlankoで椅子に座るとこんな感じ

おっさんの写真で申し訳ないが、ここを重要視する人がきっといると信じて恥を忍んで撮りました。しっかり膝が隠れているのがわかるかと思います。すごく…あたたかいです…。

ちなみに今、室温21度あるのにレビューのために1時間ほどBlankoを着ています。…汗が出てきたwww

まとめ

まとめと言っても前述したことの繰り返しになりますが、今回買ったBlankoのミンクファールームウェアの感想をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • ◎着丈110cmは(身長160cmくらいなら)裾を引きずらず、それでいて膝は隠れるため使いやすいサイズ
  • ◎ボタンがきっちり膝下まであるので座って少しくらいなら足を開いてもカバーされて暖かい。ひざ掛けいらなくなった。
  • ◎静電気防止の効果はちゃんと実感できる。実際にmofuaとBlankoを比べる写真を撮ったが、その最中にもmofuaだけパチパチパチパチ静電気が発生し、Blankoは無音。ただ、これが静電気防止剤のような塗り込むような加工法なら洗濯回数によって低下する可能性もあるのかも知れない。
  • ◎フードがないのはヘッドレスト付きのオフィスチェアを使っているぼくには快適。

…………………あれ、「◎」しかねーやwww

うーん、これ別にステマでも企業案件でもないんだけどなぁ。

何か気になったこと…気になったこと………あ、そうだ。今回ブラウンカラーを選んだんだけど、mofuaに比べるとくすんだようなグレーに近い色に見えるのがちょっと気になるかな。

頼まれてもいないのにこんな好き勝手にレビューしまくる個人ブログやってるだけあって、口うるさい自覚あるんだけど、今回の着る毛布に関してはほとんど褒めるところしかないや。

これから着る毛布買う人はこれ買っておけば間違いないと思うよ!


adsbygoogle

フォロー