Chromeのブックマークバーが非表示にならないのは新しいタブだからかも

もうね、タイトルまんまの話です。

長年Chromeを使ってきて、たまにブックマークバーが非表示に出来ないなぁ~と思いつつも、そこまで深刻な問題でもないので特に気にせずにいたのですが、いまさらながら理由を知ってちょっと恥ずかしくなりました。

新しいタブではブックマークバーは非表示にならない

Chromeブックマークバーは新しいタブでは非表示にならない

はい、このとおり、「ブックマークバーを表示」にチェックマークが付いていないのにChromeのアドレスバーの下にブックマークバーが表示されてしまっています。

こういうブログを運営している都合上、ブラウザでスクリーンショットを撮ることがよくあり、あと1行多く表示したい!なんてときにCtrl+Shift+BのショートカットキーでON/OFFしているんですね。

それで不具合が起きたことはないのですが、さっきまでブックマークバーを非表示にしていたハズなのに、あれれ、なんで今はブックマークバーが表示されているんだ?とちょっと疑問に思っていたのです。

その理由は何のことはない、「新しいタブだから」だったんですね…。これ、ワリと有名な話らしく、Chromeの仕様のようです。いやぁ、今まで全然知らんかったよ。

通常のページではブックマークバーは非表示になる

Chromeブックマークバー非表示

はい、このとおり、新しいタブとは別のタブでブログを表示していますが、この状態ならブックマークバーが非表示になっています。

もちろん、Ctrl+Shift+BのショートカットキーでサクサクとON/OFF切り替えも可能。

ただ、どうやっても「新しいタブ」のほうではブックマークバーが非表示に出来ません。

それでも新しいタブでブックマークバーを非表示にしたい場合

Chromeの仕様上、普通の方法ではどうやっても無理なので拡張機能に頼ります。

例えば、このNew Tab Redirectなんてどうでしょう。
https://chrome.google.com/webstore/detail/new-tab-redirect/icpgjfneehieebagbmdbhnlpiopdcmna?hl=ja

新しいタブを開いた際、予め設定しておいたURLを開いてくれるという単純な拡張機能です。

New Tab Redirect

こんなふうに Redirect URL に https://www.google.co.jp/ とでも設定して[Save]をすれば、

New Tab Redirect

このようにブックマークバーが非表示の状態で新しいタブが開けるというわけです。

まぁ、厳密には新しいタブではなく、ページ移動なので、よく使うページの一覧とか出てきませんけど…。どうしても、というならこんな方法もあるよ、というお話でした。

まとめ

  • Chromeでブックマークバーを非表示にしても、新しいタブを開くとブックマークバーは表示されてしまう。
  • 新しいタブからどこかのURLを開けばブックマークバーはまた非表示になる。
  • どうしても新しいタブを開いたときにブックマークバーを非表示にしたければNew Tab Redirect等の拡張機能を使う。

といったところでしょうか。

まぁ個人的には新しいタブにブックマークバーが表示されて困ることはないので、わざわざ拡張機能に頼らなくても良いかなぁーという気はしますが、このTipsがどこかの誰かのお役に立てば幸いです。

adsbygoogle

フォロー