やっぱりドメイン取得はFC2ドメインにしたっていう話

ドメイン

ぼくがはじめてドメインを登録したのは14~15年くらい前だったと思うのですが、当時はそこまでドメインを取る人が多くなかったためか、けっこう選び放題でした。今みたいに全部インターネットでぽちぽち~と済むほど簡単ではなく、たしか必要書類を郵送なんかもしていた記憶があります。

ドメインの更新料が高いと意外と負担になる

自分の名字+.comとか普通に取れて数年間は使っていたのですが、調子にのって20サイト以上ホームページを運営していたので、毎年の更新料が気になってきたのです。ドメイン取得費用も今ほど安くはなかったですし、登録は2,000円くらいでも、更新料は4,000円みたいなケースもあったように記憶しています。4,000円で計算しても20個で8万円ですもんね。広告収入とかあっても本業の片手間くらいに運営していたのでちょっと気になる金額です。

ゲーム攻略系のサイトが(広告料収入的に)けっこう調子良かったので、それらのドメインはそのまま残すとして、逆にほとんど使っていない、名字+.comとか、あるいは語呂が良いという理由だけで取ったドメインはいくつか解約することにしました。不人気サイトはサブドメインに移転すればいいか、とも。

短いドメイン名はどんどん取れなくなる

当時はソフトウェア企業を退職して独立し、法人化もしたばかりでしたし、会社名のドメインがあれば個人名のドメインなんかいらないじゃん、と軽い気持ちで解約したわけですが、その数ヶ月後には他の人に取られ、「ま、まぁ.comが取られても.netがあるし…(震え声)」と強がってはいたものの、更に数ヶ月後には.com/.netともに取れなくなってしまいました。

意外と法人とは別で個人名義で仕事を請けるケースも増え、やっぱ名字+.comのドメインは残しておけば良かったなぁ!と何年にも渡って後悔しました。ワリと珍しい名字だからこんなの取る人いないと思ってたんですが、名前や屋号でかぶるパターンが多かったようで、今現在となっては.info/.org/.bizといった不人気gTLD(※generic Top Level Domainの略)でも一切取れなくなっていました。しょんぼり(´・ω・`)

更新料の安いドメインレジストラが良い

というわけで、長い前置きでしたが、ドメイン取るなら年間の更新料が安いところが良いと思うのですよ。うちの場合はいくつかのお高いドメインレジストラを経由した後、しばらくはValue-Domainに落ち着いていましたが、更に安いFC2ドメインを知ってからは全部のドメインをFC2へ移管しました。

検索上位に出てくるドメインレジストラは最安値ではない

「ドメイン格安」や「ドメイン最安」で検索するとお名前ドットコム、ムームードメイン、スタードメインなどが出てきますし、個人ブログっぽいところでもオススメされていたりしますけど、安いのは登録時だけで更新料はお高いケースも多いので注意が必要です。

例えば.comに限って言うなら、こんな感じですね。

ドメインレジストラ新規登録更新料
お名前.com 1,150円1,280円
スタードメイン 1,274円1,274円
Value-Domain 1,144円1,404円
ムームードメイン 1,160円1,480円
(2018年10月現在)

いずれもFC2ドメインの更新料1,080円と比べるとややお高いです。

.comは登録料と更新料の差異がほとんどありませんが、中には登録料は99円と安いのに更新料は4,980円するドメインとか普通にあるのでキャンペーンの文字だけに釣られてはいけません。

あとアフィリエイト報酬のためにお名前ドットコムを推しているところが多いイメージもありますが、一概にそれが悪いとも言えません。例えばアフィリエイトの場合、本人の申し込みにも報酬が出たりするのでそれと合わせるとお得だったりするケースも。
A8.netのセルフバックとか、バリューコマースのバリューポイントクラブとか)

また、知り合いの付き合いで登録するというケースもあるでしょう。ドメイン取得とレンタルサーバーの契約の両方を合わせるとけっこうバカにならないアフィリエイト報酬になるので、良いサーバーを教えてくれた知り合いにお礼の意味も込めて、紹介リンク経由で登録したこともあります。

ドメインなんかは初年度だけお名前ドットコムで契約して2年目からはFC2へ移管、とかやったような記憶もありますが… 今考えるとよくそんな面倒なことをしていたものだなとも思います。このへんはその人の性格次第ですが、お金うんぬんよりもそういう裏技的な節約に楽しみを見出すというか、そんな感じもあるのだと思います(*´ω`*)

FC2ドメインはドル建て

さて、海外レジストラを除けば最安なのではないかと思われるFC2ドメインですが、実は国内であって国内ではありません。何を言っているんだお前はって感じですが、請求がドル建てなんですよ。

知っている人は知っている有名なお話ですが、FC2って代表者は日本人だけど登記上は米国ラスベガスなんですよね。
(ついでにwikipediaによると2014年からは代表者も外国人になったっぽい)

そのせいかどうか知りませんが、ドメイン登録料/更新料の請求はドル建てできます。

具体的にはこんな感じ。

FC2ドメイン ドル建て例 2017年09月

1080円($9.87)と書いてありますが、クレジットカードの明細ではあくまで$9.87で請求されるため、為替の状況によっては1080円よりわずかに高いことも安いこともあります。

FC2ドメイン ドル建て例 2018年09月

ただ、ずっと$9.87なのかなーと思っていたらそうではなくて、その時々の為替によって微妙に調整しているようです。2018年9月の例では$9.72ですね。クレジットカードの請求明細では1ドル113.581円で計算され、1,104円請求されました。

FC2ドメイン ドル建て例 2018年10月

もひとつオマケで、このブログを開設すると同時に申請したドメインver001.comだとこんな感じ。$9.6になっていますね。
(ドメイン名は使いまわせそうな名称を適当に取りました。今は本当に安いですしね。)

為替の状況によってどうなるかわかりませんが、今まで1,200円を超えたことはないので、いずれにせよお名前ドットコムよりは若干お得なんじゃないかと思っています。

海外でも良いから1円でも安く…というなら

海外レジストラでも構わないからとにかく安いレジストラが良い!ということなら、登録料$6.99、更新料$8.99というところもありますが、ちらほらとサポートに対する不満なども見かけるのでドメイン登録に慣れているのはもちろんのこと、英語での問い合わせにも慣れていないと不安かも知れません。

Dynadot
https://www.dynadot.com/domain/tlds.html

ぼくは海外のレンタルサーバーをいくつか借りていたこともあるのですが、先方のメンテナンスミスで繋がらなくなったときに時差の関係もあって数日間コンパネすら開けなくなったこともあるので、ある程度真面目に運営するサイトでは海外のサービスは使っていません。テスト用に面白半分で借りることはありますけどね。

ドメインレジストラに求めるモノ

結局、ドメインレジストラに求めるモノってこのあたりですよね。

  1. ネームサーバーの提供
  2. WHOISの情報公開代行
  3. 更新料が安いこと

代行ネームサーバーはなくとも普通はレンタルサーバーやVPSを借りているでしょうし、それらのサーバーを使うのが本来の筋ではあります。でも、ネームサーバーの切り替えって48時間くらいかかることがあるので、ドメインレジストラ側にネームサーバーがあると何かと助かるんですよね。

このブログみたいな単にWordPress設置しているだけのサイトですら、PHPとMySQLが動いて~かつPHPのバージョンは7.2以上が良くて~、と色々と必要条件がありますが、ECサイトを設置したいとか、Webアプリケーションを使いたいといったケースの場合、Webアプリ側の都合で要件が変わったりして、サーバーを変更しなければいけない!なんてことも珍しくありません。

そんなとき、レンタルサーバー側のネームサーバーを使っていると切り替えが反映されるまで48時間くらい待たないといけないというのが大変なんですよねえ。いえね、48時間ぴったりで切り替えが終わると決まっているのなら話は簡単なのですが、実際は全世界のインターネット上の経路をまわってネームサーバーの変更が反映されるまでの時間なので、即時反映されているところと、何日もかかるところとバラバラなのが困るのですよ。

ECサイトなどを運営していると、そのネームサーバー切り替え中の48時間はお客様が旧サーバーにアクセスしているのか新サーバーにアクセスしているのかわからない、なんてことにもなったり。
(もちろん実際のケースではエンジニアのほうでうまく同期取れるように調整しますけど、とにかく面倒)

その点、レジストラの代行ネームサーバーがあればサーバー自体が変更になってもDNSレコードのIPアドレスをちょちょいと変えるだけで数分で反映されたりします。

……と妙に力説してしまいましたが、いまどきネームサーバーを用意していないレジストラはないと思うので、心配は無用でしょう。

また、WHOISの情報公開代行についても個人でドメインを取得する人が増えたことや、昨今の個人情報流出問題などでほとんどのドメインレジストラが対応していると思います。

そんなこんなんで結局何が言いたいかというと、機能が変わらないならドメインの更新料が安いところが一番じゃないですかね、ということでした。

FC2ドメイン 料金表
https://domain.fc2.com/price/extend/

為替を考えると更新料に200円も差がないときもあるのと、新規登録は安いので、お名前.comも一応おすすめしておきます。