前から気になっていた動画編集ソフトFilmora Xを使ってみた

以前からゲーム録画やPC画面の録画等、動画関連の記事をアップしていた影響でしょうか。
今回、株式会社ワンダーシェアーソフトウェアさんから、弊社のFilmora Xも試してみませんか~?(意訳)的なご提案がありました。

え、ぼく本業はプログラマーで動画編集とかド素人だけど大丈夫? それに本音レビューしか書かないけど平気…? と恐る恐る返信したところ、かまへんかまへん!(超意訳)となんだか自由に書いて良い感じだったので今回ちょっくら試用させて頂くことになりました。
※ちなみに、Filmoraと書いてフィモーラと読むらしい

以前の記事でも書きましたが、VEGAS Proは高機能過ぎて素人のぼくには操作がいちいち難しすぎるなぁと感じているため、もうちょい簡単な操作ができる動画編集ソフトを探している最中だったんですよね。その中でFilmoraは候補のひとつに挙がっていたので渡りに船というヤツです。

Filmora Xは無料ダウンロードしてからアクティベートする

今回、レビュー用に1年間プランを提供頂いたので、さっそくWondershareのHPからログインしたのですが、アカウント情報のページにはソフトのダウンロードリンクなどが見当たりません。

このへんゲーマー脳なぼくとしてはSteam等と同様、ログインしてからダウンロードという流れと勘違いしていたのですが、Filmoraの場合はソフトをインストールしてからログインする、という流れのようです。

つまり、このページにある[無料ダウンロード]からまずはソフトをダウンロードしてインストールするわけですね。

Filmora Xのダウンロード
https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

ちなみにライセンスがなくとも試用はできるので、気になる方はここからダウンロードして使ってみると良いです。但し、動画出力時にはかなり目立つ透かしが入ってしまいます。

Filmora Xのインストール

Filmoraのセットアッププログラム自体は1MBもないためダウンロードはすぐに終わります。

■Filmoraのインストール画面
Filmoraのインストール画面

いまどきのインストーラーという感じで実にシンプル。インストール先を変更するつもりもないので、プライバシーポリシーとEULAにサッと目を通したら[インストール]ボタンをポチっと押すだけです。

■Filmoraのインストール中
Filmoraのインストール中

インストーラー自体が1MBと小さかったので予想していましたが、インストール中にファイルをダウンロードしているようで、ここはちょっと時間がかかります。回線速度によると思いますが、フレッツ光の我が家の環境で2~3分だったかな?

■Filmoraのインストール完了画面
Filmoraのインストール完了画面

インストール完了画面の下に「オフラインインストールファイルの保存先」とやらが書いてあります。なんだこれ…?

「C:\Users\Public\Documents\Wondershare」とあるので、その場所を覗いてみたところ、ve_64bit_full1103.exeという337MBのファイルが1個だけ保存されていました。

あ、これアレだアレ。インストーラーの本体だ。実際、ダブルクリックしてみたところ、普通にセットアッププログラムが起動しましたし、このプログラムを削除してもFilmora自体は問題なく起動しました。

■Filmoraの起動とチュートリアルの開始
Filmoraの起動とチュートリアルの開始

インストール完了時の[今すぐ開始]ボタンをポチっと押すとチュートリアルがはじまり、上記のような簡単な動画編集を実際に実行することになります。

実際、ぼくも動画編集ソフトをはじめて開いたときはどこから手を付けて良いのかわからなくて困惑してしまったので、まずはほぼ強制的にでも操作をさせられるほうが初心者にとってはわかりやすそうです。

ちなみに「Filmora 使い方ガイド」というオンラインマニュアルも同時に開かれるのですが、動画編集ソフトの経験者にとってはこちらに目を通したほうがわかりやすいかも知れません。
https://filmora.wondershare.jp/guide/

ぼくも初心者に毛が生えた程度でしかありませんが、ササっと知りたいことをすぐ探せるオンラインマニュアルのほうが便利に感じました。

ただ、マニュアル中の動画解説ではFilmora 9を使っている部分もあり、現行バージョンのXでも大丈夫なのかな?と不安になることもあったので、ここは現行バージョンで作り直してほしいかも。

Filmoraで分割表示とモーショントラッキングを試してみる

で、ここからが実際の動画編集ですが、さすがに文字とスクリーンショットだけではわかりづらいかなと思ったので動画にしてみました。

最初はPC録画ソフトをどうしようかなーと悩んだのですが、Filmora Xを起動してびっくり。PC録画機能が標準搭載されてる…。

ということで、実際にFilmora XのPC録画機能で、Filmora X自体の動画編集操作を録画してみました。…文字にするとややこしいな!!

なにぶん予習もせずにほぼ一発撮りで録画したので、けっこうぐだぐだな38分になってしまい申し訳ない。動画編集の初心者が新しいソフトを触るとこんな感じ~というのが伝わったなら幸いですw

尚、この動画の作成自体もFilmora Xを使っています。

動画のエンコード時間についての補足

動画中で25秒の動画エンコードに1分かかるというくだりがありましたが、あれはやはりPC録画を同時実行していたせいでした。

この後、Core i5 10400F+RTX 2060の環境で、GPUエンコーディングを有効にして試したところ、上記の38分のエンコードはわずか8分ほどで完了しました。

同じ38分の動画をノートPC(Ryzen5 5500U搭載)でエンコードしたところ、40分かかりました。

CPU性能自体はデスクトップとノートでさほど変わらないので、RTX 2060の影響、かなりデカいですねー。

分割表示の補足

■Filmoraの分割表示機能
Filmoraの分割表示機能

動画だとサっと流れてよく見えなかったかもなのでスクリーンショットを貼り付けておきますが、このとおり30種類もの分割表示テンプレートがありました。

動画で解説したとおり、この中から好きなテンプレートを選んでダブルクリックするだけでタイムラインに分割表示トラックが挿入されます。あとは実際に分割表示したい動画をドラッグ&ドロップでフレームにほおりこむだけ。

今まで他の編集ソフトでかなり苦労してマスク処理をしていたので、この機能だけでもFilmoraを使う価値があると感じました。

モーショントラッキングの補足

■Filmoraのモーショントラッキング機能
Filmoraのモーショントラッキング機能

初めてFilmoraを使ったということもあり、動画内では悩みながらアレコレ操作していたので、こちらもスクリーンショットを貼っておきます。

このモーショントラッキングについては操作中はちょっと複雑かと思いましたが、あらためて頭を整理してみると何のことはない、
  • モーショントラッキングを入れたい動画をダブルクリック
  • モーショントラックのチェックボックスにチェックを入れる
  • 右のプレビューからモーショントラッキングしたい箇所を範囲選択
  • [追跡開始]ボタンをクリック

これだけです。

あとはそのモーショントラッキングにモザイクを付けたい場合はプルダウンから[モザイクを追加]を選べば良いし、そうではなく好きな画像をインポートすることで、動画の動きに追従する画像、なんてものも簡単に追加できます。

まとめ

Filmora Xを触ってみた感想ですが、ざっくり箇条書きにするとこんな感じでしょうか。

  • ◎画面の分割表示が革新的に使いやすい。
  • ◎タイトルやトランジション等、テンプレ(プリセット?)が豊富すぎるほどに豊富。
  • 〇モーショントラッキング機能は素晴らしい。が、フレーム途中でモザイクのサイズが変更できれば尚可。
  • 〇最近は当たり前かもだが、GPUエンコーディングは早くて快適。
  • △一昔前から考えると十分安価なのだけれど、個人的にはもう一声!

総評としては、初心者向け動画編集ソフトというキャッチコピーに嘘偽りはなく、よほど高レベルな番組制作を目指さない限りはこれで十分じゃないかと感じました。

ぼく自身は文章が好きで、YouTuberとかは目指していないので、実感としてはわかりませんが、たぶんあの界隈って動画の品質よりもスピード感のほうが大事なんじゃないですか?

煽るタイトルや目立つフォント、「ここが笑うポイントですよ~」と言わんばかりの効果音など、個人的にはどれも好きではありませんが、そうしたエッセンスくらいは恐らくほとんどの動画編集ソフトで実現可能です。

大事なのはその一連の操作がどれだけ簡単に実現できるか。同じ「できる」でも到達までに操作するマウスクリックの回数が少ないほうが、それだけ動画をアップできる回数が増えてチャンネル登録者数も増えやすいんじゃないでしょうか。………知らんけどw

少なくとも、ブログの文章が主で、動画はパーツとしてしか見ていないぼくのような使い方としてはFilmora Xの機能で十分であり、むしろ操作性が良い分はメリットにしか感じませんでした。

あとは永続ライセンスのお値段かなー?w

例のソフトのように84%オフとまでは言わないけれど、セールやってほしいなぁ(チラッ

adsbygoogle

フォロー