スポンサーリンク

GamePassは地域設定で提供されるゲームが異なるけど変更すればプレイ可能

どうも、”また”GamePassの話なんだ。以前、GamePassについて熱く語った記事ライオットアクトの話を出しました。

誤解を恐れずに言えばGTAシリーズの主人公を無敵の警察官にしたようなオープンワールドゲームなのですが、1も2もXbox 360で発売されたため、たっぷりやりこみました。オープンワールドで暴れるゲーム、基本的に大好きです。

その後、随分経ってからライオットアクト3が出たものの、日本では発売されないというニュースを見て、膝から崩れ落ちたことは忘れられません。

ちなみにライオットアクトは日本名で、英語版、というか本家本元の名称は Crackdown という名前です。

スポンサーリンク

GamePassでCrackdownを検索しても出てこない

ライオットアクト2 (Crackdown2)までは普通にXboxのページでヒットして無料で提供されているし、Crackdown3をWebで検索するとGamePassに含まれているとの英語ページがヒットするのですが、詳細ページまで進もうとすると別ページへ飛ばされてしまいます。

■XboxアプリでCrackdownを検索してみる
XboxアプリでCrackdownを検索してみる

Crackdown1と2はそもそも無料配布っぽいのでGamePassで検索されないのは良いとして、下記のページではCrackdown3はGamePassに含まれてるぜ!と英語で書かれているのに出てこないのが解せません。
https://www.xbox.com/en-US/games/crackdown-3

これあれだ。もしかして噂に行くリージョンロックじゃないか…?

Xboxアプリで米国ゲームをするために地域設定を変更する

XboxアプリはWindowsの地域設定で表示するゲームを判断しているそうなので、OSの地域設定を変えてみることにします。

■Windowsで[設定]を開き[時刻と言語]をクリック
Windowsで[設定]を開き[時刻と言語]をクリック

■左メニューから[地域]を選択
左メニューから[地域]を選択

■国または地域を[米国]に変更
国または地域を[米国]に変更

Xbox Serires X|Sの場合

コンソールの場合は[設定]から以下のとおり。

■左メニューの[システム]を選び、右の[言語と国や地域]を選択
左メニューの[システム]を選び、右の[言語と国や地域]を選択

■[国や地域]のプルダウンから米国を選択
[国や地域]のプルダウンから米国を選択

コンソールの場合は再起動しないと反映されないようなので、右にある[今すぐ再起動]を選んで再起動をします。

ちなみに、うちの場合、再起動直後だとなぜかUltimateに加入していないことになっていて、なんか壊れたか?と思いましたが、もう一度再起動したら直りました。さすがWindowsの系譜…再起動がすべてを解決する…。

地域設定を変更した後、Xboxアプリを開きなおすとCrackdownが出てきた

■GamePassでCrackdownを検索した結果
GamePassでCrackdownを検索した結果

やったぜ!

そいや、FF12も北米にだけ提供されていて、日本からはインストールできないって聞いていたけれど…。

■GamePassでFF12を検索した結果
GamePassでFF12を検索した結果

やっt……………あれ? これFF13やんけ。FF13ってGamePass入ってたんだ。そこにびっくりだよ!

FF12が入ってたのは昔のことで、今は外れちゃってるのかなぁ~。

地域設定を切り替えて確認したところ、米国だとFF13、FF13-2、FF13-Rのすべてが無料。日本だと(それぞれ2000円くらいですが)有料という結果でした。なんでやねん。ソニーへの配慮? よくわかりません。

クラウドゲームだとより複雑

コンソール版のXbox専用のゲームでも、WindowsのXboxアプリにある「Xbox Cloud Gaming」からは検索できるのですが、たとえばTerrariaなどはなぜか出てきません。これも米国専用なのかな?と思いましたが、下記ページにアクセスすると地域設定に関わらずプレイはできるんですね。

https://www.xbox.com/en-US/games/store/terraria/BTNPS60N3114

実際ちょっとプレイしてみましたが、なかなか快適。インストールせずにサクっと試せるのはありがたいですね。

で、ここからが謎なのですが、先ほどと同じようにWindowsの地域設定を米国にした後に、あらためてXboxアプリで「Terraria」を検索してもヒットはしないんですよ。

しかし、先ほどPCブラウザでプレイしたからか、最近プレイしたゲーム、つまり「再開する」という欄にはTerrariaが出てくるの。

■Xboxアプリの「再開する」からTerrariaを選んだ場合の表示
Xboxアプリの「再開する」からTerrariaを選んだ場合の表示

ここで[プレイ]をクリックすれば普通にクラウドプレイで遊べました。

でもって、もう一度、地域設定を米国から日本へ戻すと、「再開する」の欄からTerrariaは消えるのです。

あくまで個人的な予測なので外れている可能性も大ですが、こういうことなのかな?

  • Terrariaは基本的に地域設定が米国用のゲームである
  • PCブラウザではWindowsの地域設定が確認できないため、クラウドプレイは可能となっている
  • そのため、一度PCブラウザでプレイした場合はXboxアプリの「再開する」欄にも表示される
  • 米国設定でも検索結果にTerrariaが出てこないのは単なる検索のバグ

「再開する」にTerrariaが表示された状態で、Windowsの地域設定を米国から日本に戻した場合、[プレイ]ボタンがグレーアウトして実行できなくなることから、Terrariaにリージョンロックがかかっているのは間違いないと思うんですよね。

その上で、米国設定でも検索結果に出てこないのは単なる不具合じゃないかなーと思いました。

まぁ、地域設定を変えただけで米国用ゲームがプレイできちゃうのも不具合かも知れないので、アレコレつっこむのはやめておきましょうw

まとめ

  • GamePassに含まれるゲームにはリージョンロックがかかっているゲームもある
  • 特に北米専用ゲームが多いため、それらをプレイしたい場合は地域設定を変更してプレイすることも可能
  • 地域設定を見て言語を自動的に変更するゲームもあるから、そういうゲームをする場合は地域設定を日本へ戻すのを忘れずに

といったところでしょうか。

この記事を書くにあたり、ざっくり検索してみたら、これはワリと有名な話で、GamePassユーザーは地域設定を米国のまま利用しているケースが多い、というかそれが当たり前、くらいの風潮で語っている記事も見かけました。

がしかし、ぼくが使った感じでは、上に書いたとおり、地域設定によって言語を自動で変えるゲーム(例えばBack4Blood)があるので、常に地域設定を米国にしておくのはあまり現実的ではないんじゃないかなぁ~?と思いました。

いずれにせよ、ぼくはライオットアクト3こと、Crackdown3がプレイできて大満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました