kobo本をepubに変換したい

前回の記事「Kindle本をepubに変換したい」ではKindleを対象にしていたので、Koboもついでに。

ついでなんて言い方になってしまうのは、もともとepubリーダーとしてもKoboアプリをメインに使っていますし、E Ink端末もKobo Aura ONEを持っているため、Kindleをepubに変換したい欲求はあってもKoboで買った本をDRM解除したり他の形式に変換する欲求はなかったんですよね。

ただ、Google Playブックスの使い勝手がなかなか良かったので、電子書籍を全部epubに変換してPlayブックスに一本化したいなぁという気持ちはありました。最近のアップデートでフォント関連に不具合(明朝体が表示できない)があるので今のところ実施はしませんけれども。

あと、万が一、楽天が電子書籍サービスから撤退した場合(ないとは言い切れないのが怖い)でも読めなくならないようにDRM解除しておきたいという気持ちもあります。

Kobo本をDRM解除する前準備

Kindleのときと同様、作業はWindows PC上で行います。

  1. 楽天Koboデスクトップをインストール。
    http://rakuten.kobosetup.com/

  2. 楽天Koboデスクトップを起動し、変換したい本をダウンロードしておく。
    Koboデスクトップアプリ

  3. Calibreをインストール。
    https://calibre-ebook.com/download_windows
  4. CalibreのプラグインDeDRM_toolsをダウンロード。
    https://github.com/apprenticeharper/DeDRM_tools/releases

  5. ダウンロードしたZIPファイルを解凍。

    Obok_calibre_pluginフォルダにあるobok_plugin.zipが今回インストールするプラグインですが、これ自体は解凍する必要はありません

CalibreにKobo用のDRM解除プラグインをインストール

  1. Calibreを起動し、[設定]をクリック。
    CalibreにDeDRM toolsプラグインをインストール STEP1

  2. 設定ダイアログの左下にある[プラグイン]をクリック
    CalibreにDeDRM toolsプラグインをインストール STEP2

  3. プラグインダイアログの右下にある[ファイルからプラグインを読み込む]をクリック。
    CalibreにDeDRM toolsプラグインをインストール STEP3

  4. 先ほど準備した obok_plugin.zip を選択して[開く]をクリック。
  5. プラグインのインストールを確認されるので[はい]をクリック。
    CalibreにDeDRM toolsプラグインをインストール STEP4

  6. プラグインを有効にするためにCalibreを再起動する。
    CalibreにDeDRM toolsプラグインをインストール STEP5

CalibreでKoboのDRMを解除する

  1. Calibreの右側に[Obok DeDRM]ボタンが追加されているのでそれをクリック。
    CalibreでKoboをDRM解除 STEP1

  2. Obok DeDRMのダイアログにKoboでダウンロード済の本一覧が表示されるため、選択して[OK]をクリック。
    CalibreでKoboをDRM解除 STEP2

    すると、successfully addedのメッセージと共にCalibreにDRM解除済の本が追加されます。
    CalibreでKoboをDRM解除 STEP3

  3. 既にDRM解除済なため、本を右クリックし、[保存先のフォルダを開く]でepubファイルを確認。
    CalibreでKoboをDRM解除 STEP4

  4. 横書きになってしまう場合もある

    ほとんどの場合、上述までのステップで問題ないはずですが、Edgeブラウザで開くときだけ横書きになるepubが出来ることがあります。

    Edgeだとepubが横書きになる場合がある
    (同じepubをKoboアプリにインポートした場合は問題なく縦書きになる)

    この場合はKindleのときと同様の手順(※)を実施すれば縦書きになります。

    ※[本を変換]→[外観]→[スタイル]→追加CSSに縦書き変換用のCSSを記述→[OK]
    ※詳しくは前回の記事「Kindle本をepubに変換したい」を参照

    まとめ

    Kindleはazwという独自形式でしたが、Koboの場合Kobo epubという形式のためか、変換手順は少し楽でした。

    Koboは毎週水曜日がレディースデー、木曜日がメンズデーで10%割引(但し1500円以上)とか、比較的頻繁にキャンペーンをやっているし、Koboアプリにまとめられるのでなるべく利用したい気持ちはあるのですが、AmazonはAmazonでPrime ReadingとかKindle Unlimitedがあるので手放せません。

    やろうと思えばPrime Reading→epub変換→Koboアプリで読むなんてことも出来ますが、正直面倒くさいですし、既にKobo Aura ONEを持っているぼくですら、Prime Reading用にKindle Paperwhiteが欲しくなってきています…。

    こういうの(epub変換とか)は技術的には興味深くて知識欲が満たされるのですが、結局のところ、気に入ったAndroid端末があればそれぞれKindleアプリとKoboアプリを使い分ければ良いんじゃないかなぁー、という気もします。(この記事台無し)

    今はAndroidのMediapad M3とKobo Aura ONEの2台をそれぞれ用途ごとに使い分けていますが、ここに更にKindle Paperwhiteを足すのか、それともAndroid一本で我慢するのか、かれこれ1年以上悩んでいますし、これからも悩み続けそうです(;´∀`)

『kobo本をepubに変換したい』へのコメント

  1. 名前:ノンちゃん 投稿日:2019/08/18(日) 14:39:04 ID:b9310ae92 返信

    いろいろな情報を楽しく読ませていただいております。 ところで、
    楽天で購入した電子書籍をdeDRMしたいと思いいろいろやってみていますが、deDRM自体はできるのですが、書籍のタイトルが意味不明のアルファベットになり(例えばsaanicのように)、また表紙の画像が表示されず青いdefault(?)の表紙が表示されます。calibereの書籍編集を開くと本来書籍編集の左に表示されている「画像」のところにあるべきjpgファイルが「テキスト」の欄に表示されます。そのためかcalibereのfile viewerで開くとjpgファイルは画像としては表示されず、文字列の羅列で表示されてしまいます。しかし、edgeなどでは正常に表示されます。無理にcalibereのviewerで見る必要は無いといえばそれまでなのですが、原因が知りたくていろいろ調べてもわかりません。何か原因等おお分かりになりますでしょうか? 環境はwin10 professional で calibere deDRM plug-inも最新バージョンを使用しています。よろしくお願いします。

  2. 名前:ノンちゃん 投稿日:2019/08/20(火) 08:53:15 ID:e15aa9dc9 返信

    追加情報です。
    本日発売された暁の○○では何か改善されたのか、正常(著者名だけ不明となりますが)に変換されました。以前購入したものはやはりだめでした。