低身長向けに低座面の椅子をリストアップしてみた

前回投稿した「ゲーミングチェアとオフィスチェアで悩んでる人はオフィスチェアの方が良いよって話」と関連するのですが、椅子を購入する前に低座面の椅子をリストアップして比較検討していたので、情報共有のためにこちらも記事にしておきます。

身長160cmに最適な座面高は40cmだがそんな椅子はない

まず、なぜそんなに座面高にこだわるのかって話ですが、日本オフィス家具協会によると最適な座面高は身長÷4とのことなのです。つまり、身長160cmの人に合う座面の高さは約40cm。(160÷4=40)

要するにかかとも含めて足裏全体が地面にべたっと付く高さなわけですが、たしかに40cmならぴったりだろうと感じます。

実際、リビングにあるソファの高さは約37cmでこれだと膝が持ち上がりすぎて後継姿勢になり、机に向かう感じではないし、今使っているオフィスチェアだと高さ44cmなのでわずかにカカトが浮いてしまっています。

しかし、座面高が40cmまで下がる椅子は滅多に見かけないし、低座面の椅子があっても今度は机の高さが合わないので困ります。

いわゆる「差尺」と言われるものですね。


引用元:https://www.joifa.or.jp/useful/choose_chair.html

この差尺については身長÷6が最適とされており、身長160cmだとしたら、26.6cmとなります。…が、これについては個人的にちょっと合わないかも。

というのも、現在使っている椅子の座面高が44cmで、机の高さが65cmなのですが、これがとてもちょうど良い具合でして、差尺で言うと21cmなんですよね。

これは恐らく、キーボードのタイピング作業がメインで、かつやや後継姿勢で使っているからだと思います。前傾姿勢で書物がメインの場合には先述の計算式の差尺が最適なのでしょう。

また、座面高44cmといっても、メッシュ座面で沈み込みが大きいため、実際のお尻の位置は42cmくらいまで下がっている感がありますし、少し底が厚めのスリッパを履くことで、身長160cmのぼくでも座面高44cmの椅子+高さ65cmのデスクでとても快適にパソコン作業が出来ているというカラクリです。

………が、前の記事で書いたとおり、うちのエルゴヒューマンGenidiaはメッシュ座面が伸び切ってしまっていてお尻が痛くなってきているので、クッションが必須なんですね。そうすると座面高が更に1~2cm増えるわけでして。

できればもう少しお尻に優しい低座面のデスクチェアが欲しいなぁ…とアレコレ物色しはじめています。

座面が42cm以下まで下がる椅子はゲーミングチェアばかり

写真 商品名 価格 リクライニング ロッキング 肘掛け 座面 素材 オットマン その他
Felicità LGY 15,998 165度 あり 可動(2D)上下左右 42-50cm
CYBER GROUND RV01 16,800 155度 あり 可動(4D) 40-46cm あり
Dowinx LS-666801F 19,700 170度 あり 可動(上下) 42-50cm あり
E-WIN D9-BK 25,490 155度 あり 可動(3D)上下左右前後 41-47cm 別売 前傾チルト15度
BauhutteRS-950RR 32,561 135度 あり 可動(4D)上下左右前後幅 38-45.5cm
IODOOS 21,800 180度 あり 可動(2D)上下左右 42-52cm あり
Contieaks 324627 39,600 135度 あり 可動(4D)上下左右前後幅 41-47cm
Wahson 17,800 180度 あり 可動(3D)上下左右前後 42-52cm あり

前回も書きましたが、ぼくが椅子に求める条件はこんな感じ。

  • 低身長(約160cm)&短足なので座面42cmくらいまで下がる椅子がほしい。
  • リクライニングもしくはシンクロロッキング必須。
  • 座面はモールドウレタン希望。メッシュ座面は避けたい。
  • 合皮(PVC)はすぐボロボロになるので不可。
  • 肘掛けの高さ調節もできればほしい。

最後の肘掛けについては優先度低め。あったら便利だけどなくてもそれほど困るわけではない感じ。

肘掛けに腕を置きながらタイピングすると楽だ、なんて記事もありますが、それは体が大きい人向けだと思うんですよねー。ぼくみたいに低身長だとそもそも肘掛けの位置が遠すぎて、無理に腕を置こうとすると今度はキーボードの真ん中へんに指が届かないっていうw

それでも、おもいっきしだら~んと後継姿勢になって、だらだらとマウスを操作したりするときには肘掛けがあるとちょっぴり便利なので、あったら嬉しいな、程度です。

座面が44cm以下で良いならオフィスチェアもちらほら

低座面メインで探していると見つかるのはゲーミングチェアだらけなのですが、座面44cmまで条件をゆるくするとオフィスチェアもちょいちょい出てきます。

写真 商品名 価格 リクライニング ロッキング 肘掛け 座面 素材 オットマン その他
Tratto 16,090 シンクロロッキング120度 可動(上下) 44-51.5cm 布+メッシュ
Ticova 21,980 140度 あり 可動(上下) 42-52cm 布+メッシュ あり
YS-1 22,990 シンクロロッキング130度 可動(上下左右前後) 40.5-50cm 布+メッシュ 座面前後調整
サンワサプライ 150-SNCM007 26,800 シンクロロッキング 可動(上下左右) 42.5-52.5cm 布+メッシュ あり
Hbada 29,980 シンクロロッキング125度 可動(上下) 44-54cm 布+メッシュ 座面前後調整
イトーキYL9 39,900 シンクロロッキング 可動(上下) 42.5-51.5cm 布+メッシュ

コスパで見ると1.6万円くらいでシンクロロッキング/背中メッシュ/モールドウレタン座面のTrattoが良さげですが、レビューによると梱包がいい加減だったり、付属品が足りなかったり、逆に多かったりw なんだかちょっと怪しげです。

逆に安心感で言うならぶっちぎりでイトーキのYL9でしょうか。事務所用にエフチェアなども買いましたが、イトーキは品質が高いわりに他の有名メーカーと比べて少し安いイメージがあります。ちなみにYL9の価格は39,900円となっていますけど、わりとちょくちょくセールをしていて31,000円台になっていることもめずらしくありません。

ただ、これまたレビューによるとエラストマー(ゴム)製の背面に汚れが付きやすく、白だと色移りが、黒だとホコリが目立つそうです。

ぼくがメッシュ座面を避ける理由は耐久性が一番ですが、もうひとつホコリが気になるというのもあるんですよねー。単にホコリが付くだけなら掃除すれば良い話ですが、メッシュの場合、隙間に入ったホコリがひっじょーに取りづらいのだもの。

それから、スペックだけ見るとYS-1という椅子がすごいですね。座面40.5cmまで下がるのも嬉しいし、シンクロロッキングにしては深めの130度傾斜に普通は高級チェアにしか付いていない座面前後調整まであります。

YS-1という型番しかわからなくてどこが作っているのか謎です。でも法人限定というのだから、わりとまともなメーカーが作っている…かも?(自信なし)

法人じゃない場合は別途送料が4000円以上かかるらしいので個人で購入するにはちょっと悩ましいところでしょうか。

屋号ついてれば良いって話なので、ぶっちゃけ表札に屋号つければ届くんじゃないかって気もしますがw

サンワサプライについては色々思い入れがあって一言では済まないので次の項目で。

かつてサンワサプライにはコスパ最強のオフィスチェアがあった

100-SNC030BKという椅子をご存知でしょうか。


引用元:https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/100-SNC030BK

昔は某巨大掲示板の低価格オフィスチェアスレで長らく鉄板として君臨していた椅子なのですが、たぶん一般的にはあまり知られてないですよね。

送料込み11,800円という低価格でありながら、シンクロロッキング、可動肘(上下左右)、背面メッシュ、ハイバック、ランバーサポート付き、座面高44~53cmと、これ選んでおけばまず問題はないというスペックです。

価格が価格ですから高級チェア並の座り心地かと言われるとさすがにそこまでではなく、例えば座面が薄くてお尻が痛くなりやすかったり、ランバーサポートが薄すぎて効果を感じなかったりはします。

でも、低身長でもちゃんと地面に足が付くし、肘掛けは上下どころか左右の角度調節もできるし、ロッキングに至っては座面も一緒に持ち上がる固定式ではなく、2対1の割合で座面と背面の角度が開いていくシンクロロッキング式なので背中のストレッチもしやすい。こんなソツのない椅子がわずか11,800円で売られていたのです。

ぼくは4脚買いましたw もちろん事務所用にですけど。事務所のスタッフにも評判が良く、個人用にも買い足したほど。

この椅子、なんとか復刻してくんないかなぁ。できれば座面のウレタンをもうちょい厚めにしてくれたら嬉しいけど。これを再販してくれるなら贅沢は言わない!

………でも、サンワサプライ的にはこっち売りたいんだろうなぁーw

まとめ

このリストをまとめたのは先月(2020年12月)のことで、すでにCYBER GROUND RV01をポチってはいるのですが、低座面デスクチェアの需要はきっとあるはず…!ということで記事にしておきました。

尚、前回記事でも書きましたが、ゲーミングチェアはやっぱりぼくには合わないみたい。これも後日詳細にレビューしようとは思いますが、どうもねー、背中の形状がダメなんですよねー。シンクロロッキングに慣れすぎていてリクライニング式は面倒に感じるし…。

だら~んとした姿勢でのゲームや、フラットにして仮眠取りたいんだ!という確固たる信念があるなら止めませんが、ゲーミングチェアとオフィスチェアどっちが良いかなーと迷っている方には、やっぱりオフィスチェアをおすすめします。

だいぶ長くなってしまったので、ひとまず今回はこのへんで。

adsbygoogle

フォロー