マグネットUSBケーブルの使いやすさと充電性能の実測

昨日、「AKGのBluetoothヘッドホンK361-BTを半年使ってみた感想」という記事を投稿した際、知り合いから「マグネット式の充電ケーブル&端子のセット便利ですよ」というメールをもらって思い出しました。

………ぼくもマグネット式のUSB充電ケーブルを持っていたことをw

マグネット式のUSB充電ケーブル

これ便利なんですよねー。細かく端子の位置を確認せずとも、ケーブルを近くに持っていくだけで、磁力でバチコン!とハマってくれるため、特に毎日充電するようなスマホなどで重宝します。

実際、長いことスマホ+マグネット式USB充電ケーブルを愛用していました。過去系なのはUSB-Cになって急速充電との速度差が気になるようになったからですが、これについては後述します。

BTヘッドホンK361-BTにマグネット式USBケーブルを付けてみる

■K361-BTの充電端子はmicroUSB
K361-BTの充電端子はmicroUSB

■microUSB用のアダプタを取り付ける
microUSB用のアダプタを取り付ける

アダプタの厚みは2mmくらい。スマホに付ける場合は若干気になるかなー?くらいの印象。

■マグネット式USB充電ケーブルの先端
マグネット式USB充電ケーブルの先端

通電しているとマグネット式USB充電ケーブルの先端がほのかに青色に光ります。大した光量ではありませんが、充電していないときも光っているので寝室等では若干気になる人もいるかも?

■マグネット式USB充電ケーブルを接続
マグネット式USB充電ケーブルを接続

マグネットの力は案外強いので、接続状態でまっすぐ引っ張るとアダプタごと抜けちゃいます。

ケーブルを外すときはまっすぐではなく、横方向に折るような感じで外すと良いでしょう。

スマホとマグネット式USB充電ケーブル

■OPPO A5 2020+USB-C用アダプタ
OPPO A5 2020+USB-C用アダプタ

microUSB用もUSB typeC用もアダプタの厚みに違いはありません。同じく2mmくらい。

■マグネット式USB充電ケーブルを接続
マグネット式USB充電ケーブルを接続

スマホは記事にしよう記事にしようと思いつつすっかり忘れていたOPPO A5 2020です。OCNモバイルONEのキャンペーンで1円で買えました。ラッキー。

PS4コントローラーとマグネット式USB充電ケーブル

■PS4コントローラー+microUSB用アダプタ
PS4コントローラー+microUSB用アダプタ

個人的に最強の組み合わせ。

PS4コントローラーってすぐ充電切れるじゃないですか。………ヘビーゲーマーだからですかね?

でも5~6時間くらいで充電警告出るから、ライトユーザーでも毎回は充電しないって人は煩わしく感じているんじゃないでしょうか。

マグネット式USB充電ケーブルなら、いつでも気軽にバチコン!とケーブルがつながるので非常に便利。これだけのためにマグネット式導入しても良いとすら思います。

マグネット式と相性の悪い機器

■デジタルカメラ

写真のカメラはGX7 mk2ですが、この機種に限らず、大抵のデジカメは充電端子に蓋が付いていますよね?

ここにアダプタを付けると蓋が閉まらなくなるのでカメラ+マグネットケーブルの運用は断念しました。

それにどのみち、PCへ取り込む際にUSBケーブルをつなげるなら、そっちで充電されるし、逆にSDカードを抜いてPCへ挿す運用なら、同時にバッテリー抜いて直接充電すれば良いし、まぁカメラに導入するメリットはあまりないかなと思います。

マグネット式USB充電ケーブルの充電速度は遅い

■マグネット式USB充電ケーブルの充電性能を実測
マグネット式USB充電ケーブルの充電性能を実測

これはUSB typeC対応のタブレットPCへの充電ですが、実測値で1.06A / 4.93Vです。

古いUSB機器だと規格自体が 0.5A (500mAh) / 5V だったりするので、十分な速度に見えますが、このタブレットPCは2020年8月に買ったALLDOCUBE X Neoで、QC3.0の急速充電(18W)に対応しているモデルです。

そう考えると、約1A×5Vで5Wくらい(3分の1以下)しか出ていないのは少々辛い。

■2.4A対応のUSBケーブルで充電した際の実測
2.4A対応のUSBケーブルで充電した際の実測

アンペア側は2.34Aということでケーブルの上限値近くまで出ていて、電圧のほうは5Vどころか6Vになってますね。これ良いのかなw

でもたしかQC3.0って3.6V~20Vまでの可変電圧なのできっと問題ないはず。この状態でおよそ14Wくらいですか。

この2.4Aケーブルだと最高値の18Wには届いていませんが、下記の60W/3A対応の両コネクタがUSB Type-Cになっているケーブルでは更に早い充電時間なので、たぶん18W出ているのでしょう。なにぶん計測器がUSB-Aにしか対応していないので、こちらは実測値が測れていません。

まとめ

  • ◎マグネット式USB充電ケーブルは付け外しが格段に楽ちん!
  • ○専用アダプタも厚み2mmくらいでさほど気にならない
  • △でも充電速度はちと遅い

ということで、USB typeCで急速充電に対応した機器に関してはそのままUSB-Cケーブル使ったほうが良いと判断しました。

我が家ではRAVPowerのUSB-AとUSB-Cを一基ずつ備えた急速充電器を使っています。

USB-C側では急速充電対応の機器。USB-A側ではmicroUSBの従来の機器をつなげて充電する感じですね。

そしてmicroUSBを使う機器がいまだにけっこう多い!

  • デジタルカメラ
  • Bluetoothヘッドホン
  • PS4コントローラー
  • Viveトラッカー×3台
  • 体重計

ざっとパソコンデスク周辺を見回しただけでこれだけありました。

この中でデジカメだけはアダプタを付ける余裕がないので除外するとして、6台分のマグネットアダプタを導入しようかなぁ、と悩み中です。

知り合いから教えてもらったこのケーブルも魅力的。

マグネット式かつ、L字に曲がる!このセット買えばmicroUSBのコネクタも1つ付いてくるから、今持っている分と合わせてBTヘッドホンとPS4コントローラーのマグネット充電対応は出来る。

ほかの機器も全部マグネットに対応するなら、このコネクタセットも追加かなぁ。

以前マグネット式を買ったときよりもたくさんの商品が増えているようなので目移りしちゃいます。

adsbygoogle

フォロー