味噌汁は液みそが一番簡単で美味しいと思うって話

突然ですけど、味噌汁って美味しいですよね。ソウルフードですよね。一週間も飲まなかったら禁断症状が現れますよね(言い過ぎ)

でも、一人暮らしだとわざわざ味噌を溶いて1杯分の味噌汁作るのって面倒じゃないですか。ぼくはすっごい面倒だと思うんです。

味噌汁を簡単に作る方法を考える

インスタントで妥協する

こういうの。

でもコレ全然美味しくない。

マルコメのお味噌汁は好きなので、100食分も入って598円!定期便なら538円!一杯わずか5.4円!コスパ最強やったー!っと、見つけたときは喜んだのですが、実際に届いて100杯分完食した後はもう二度と注文するつもりはありません。

なんかね、味がうっすいんです。

実際、よく見てみると1食あたりの味噌の量が少ないんです。

それまでよく買っていた下記の「マルコメ料亭の味21食入り」だと1杯あたり18~19gなのに対して、100食入りのほうは15gくらいなんですよ。

わずか3gの違いですが、けっこうわかります。

Amazonだと210杯分で1760円(定期便)なので、1杯あたりだと約8.4円でしょうか。100食入りに比べるとアレですが、十分に安いのでどちらを買うかと言われたら、21食入りのほうがおすすめ。

でもさ、インスタントの味噌汁って味噌の味はまだしも具が少ないんだよね…。

味噌ボールにチャレンジする

普通の(但しダシ入りの)味噌を買ってきて、15~20gずつボール状にして冷凍保存するというアレです。

それを沸騰したお湯で溶かして、下記のような具材を好きなだけ入れて味噌汁にするって寸法。

これなら鍋洗う手間がなくなるし、やっぱ冷凍庫は一人暮らしの強い味方だよなー、としばらく実践してみました。

がしかし、味噌が溶けないこと溶けないこと…。もしかしたら溶けやすい味噌もあるのかもですが、パックに入っているタイプの味噌だと沸騰したてのお湯程度じゃなかなか溶けない!

面倒くさがって適当にまぜてしまうと最後のほうに味噌のカタマリが残っていて、うひゃーからーい!なんてなることも…。

そして液みそに出会う

コレよ、コレ!

Amazonのレビューにも「簡単すぎてダメになりそうだ」と書いてありますが、激しく同意。

この液みそと具材をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、手間的にはインスタントと変わらないのにけっこう本格的な味噌汁の出来上がり。

それならインスタントで良いじゃん!と思うかもですが、最初に紹介した100袋入りや21袋入りのインスタントとは別モノの味です。

Amazonだと268円+送料とかして高いけど、西友ネットスーパーなら213円なので、近所のスーパーで同じくらいの値段で売っているハズ。

液みそボトル1本でおよそ25杯分なので、1杯あたりは約8.6円といったところでしょうか。

味もお値段も満足なのだけれど、唯一気になるのが、ボトルの底のほうに味噌が残ってしまうところかなー。最後まで使い切りたいって思いません? ケチくさいかしら(´・ω・`)

まとめ

なんで唐突に味噌汁のことを書きたくなったのかが一番の謎ですが、あれかな、さっきAmazonの購入履歴見てるときに見かけたからかな…。

ともあれ、味噌汁にものっすごくこだわるわけではないけれど、インスタントではやや味気ないと感じているという、ぼくのような人にはマルコメの液みそと乾燥具材の組み合わせが楽ちんでオススメ、というだけの話でした。

adsbygoogle

フォロー