FIFINE K670とマランツPOD PACK1でPS4ゲームの録画テスト

最近、コンデンサーマイク関連の記事を連続してUPしていたのですが、それに関連してこれらのマイクはPS4の配信で使えますか、という質問を頂きました。

VC(ボイスチャット)ではFIFINE K670マランツPOD PACK1も普通に使えているので、問題ないと思いますよーと気軽に答えてしまいましたが、万が一ダメだったらどうしよう、と不安になったのでゲームの録画テストをしてきました。

PS4の入力機器/出力機器の設定について

PS4のメニューから[設定]→[周辺機器]→[オーディオ機器]と進むと入力機器/出力機器の設定があります。

PS4設定-周辺機器

PS4設定-オーディオ機器

FIFINE K670をUSBで繋げた場合は「USBヘッドセット(MICTEST)」が入力機器になります。

PS4設定-入力機器
※K670の場合はヘッドホンジャックも持っているので出力機器のほうにも設定できる

マランツPOD PACK1の場合は「USBマイク(USB MICROPHONE)」という名称です。

PS4設定-入力機器

うちの場合はPS4から光デジタルでUSBオーディオインターフェースに繋げているため、出力機器が「テレビまたはAVアンプ」となっていますが、ヘッドホンをステレオミニプラグでPS4のコントローラーに繋げている場合は「コントローラーに接続したヘッドホン」を選ぶと良いでしょう。

PS4設定-入力機器-コントローラーに接続したヘッドホン

HDMIでテレビやPCモニターに繋げている場合は「テレビまたはAVアンプ」のままでも構いませんが、そのままだとゲームのBGMや効果音をマイクが拾ってしまうため、ヘッドホンは使ったほうが良いと思います。

PS4で録画する動画にマイク音声も含めるには設定変更が必要

PS4のメニューから[設定]→[シェアとブロードキャスト]→[シェアする音声の設定]と進むと[ビデオクリップにマイクの音声を含める]という項目が出てくるのでチェックを入れます。

PS4設定-シェアとブロードキャスト

PS4設定-シェアする音声の設定

PS4設定-ビデオクリップにマイクの音声を含める

また、YouTubeアカウントとの連携をしている場合は[ブロードキャストにマイクの音声を含める]という項目も並んでいるハズなので、リアルタイムでゲーム実況を配信するのなら、それにもチェックを入れておくと良いでしょう。

PS4にUSBマイクを繋げてゲームを録画してみた

PS4にFIFINE K670とマランツPOD PACK1を繋げて録画テストをしてみました。

マイクとの距離は約40cmくらい。PS4のコントローラーにヘッドホンを繋げて撮りましたので、マイクがゲーム音を拾うようなことはありません。

後から考えたら、Shareボタンで録画したのだから、そのままShareボタンでYouTubeにアップしたほうが良かったのかも知れませんが、いつものクセでUSBメモリへ動画をコピーしてからパソコン上のVegas Proという編集ソフトで繋げてしまいました。

ま、まぁ、PS4でUSBマイクの音をゲーム動画に入れられるということがわかればいいよね…。

それにしても、ボイチャだと相手がいるとわかっているのでまだ良いのですが、こういうゲーム録画だと完全に自分ひとりだからなのか、ついボソボソ声になってしまいますね。マイクとの距離が40cmくらい離れているということもあり、少し音量が足りていない気もします。

実際に配信とかYouTubeにアップされる方はマイクとの距離を20cmくらいまで近づけるか、もう少しPS4のマイクレベルを上げて使うと良いでしょう。

まとめ

  • PS4にUSBマイクを挿すと自動的に入力機器がそのUSBマイクになる
  • 出力機器はテレビでもコントローラーでも良いが、どちらにしろヘッドホンを使ったほうが良い(マイクがゲーム内の音を拾うため)
  • 動画中にマイク音声を入れるにはPS4側の設定変更も必要

といったところでしょうか。

VCのために買ったんだよ!ゲーム実況なんかしないよ!とか書きつつ、テストとはいえ結局YouTubeにゲーム動画アップしちゃいましたね…。

adsbygoogle

フォロー