楽天スーパーセールで安かったのでシャープの炊飯器CF05A-Wを買ってみた

引っ越しを機にコンパクトな炊飯器が欲しいなぁーと思っていたのですが、タイミングよく6月上旬に楽天のスーパーセールがはじまっていたので、楽天でシャープの炊飯器CF05A-Wをポチりました。

シャープCF5A-W

独り暮らしだから3合炊きくらいで十分だなーと思っていて、特別な機能も何も求めておらず、強いて言えば白くて清潔感のある炊飯器が欲しいと思っていたくらいなので、本当にちょうどぴったりでした。

楽天スーパーセール中は最安値でなくとも結果的に安い場合も

余談…というワリに少々長いですが、先に楽天ポイントの話を。

今回購入した炊飯器CF05A-Wは7,996円だったため、価格コムの最安値である7,293円(2019年06月29日現在)よりは高いですし、Amazonの7,300円よりもやっぱり高いです。

しかし、楽天ポイントを考えたとき、ぼくはけっこう楽天の犬になっているので、下記のとおり、通常時でもポイント付与が6倍だったりします。

通常ポイント1倍
楽天カード+2倍
楽天銀行+1倍
楽天証券+1倍
楽天アプリ+1倍

6倍、つまり商品価格の6%分のポイントが付くわけですね。今回の例だと7,996円の6%だから479ポイント。

ポイント分を現金と考えても、7,996円-479円=7,517円となり、Amazonの7,300円のほうがまだ安いため、いつもならそちらで購入します。

しかし、楽天スーパーセール中は話が別。

ショップ買いまわり、という仕組みがあり、セール期間中に別のお店で買い物するたびに1倍ずつポイントが増えていくんですよ。最大10倍まで。10店舗で買い物すれば15倍になるわけですね。
(1店舗目は倍にならないため、9店舗分の9倍+いつもの6倍=15倍)

こうなってくると7,996円の買い物で、15%分、1,199円分のポイントが付くわけで、実質(という言い方はあまり好きではありませんが)6,797円で買えちゃう。

し・か・も、このポイント倍率はセール期間中の買い物すべてに付与されるため、更に美味しい。

例えば、今回は引っ越しを機にいろいろ買い揃える予定があったため、既に8店舗で68,000円ほどの買い物をしていました。

ということは、この炊飯器を買うことで今まで買った分の68,000円にも+1倍ポイントが付き、+680pt加算されることになります。

つまり、7,996円の買い物でポイントが1,199pt+680ptの計1,879ptも付く! 実質6,117円で買ったようなものだひゃっはーヽ(゜∀。)ノ

…………というカモを捕まえるためのセールなのでしょうなぁ。自らネギ背負って飛び込みましたけど…。

楽天シールが貼られていることがある

炊飯器とは関係ないんですけど、このCF05A-Wを買ったショップは楽天シール対象店舗だったらしく、荷物に楽天シールが貼られていました。↓こんなやつ。

楽天シール

楽天シールを剥がすとQRコードがある

剥がしてみるとQRコードまたはURL&ラッキーコード入力することで、ポイントや豪華賞品をもらえる可能性がある、のだそうです。

スマホでパシャリとQRコードを読み取り、即抽選が開始されましたが、結果は………………………

楽天ポイント1ptゲットでした。

………ワーイ。

炊飯器CF05A-Wを開梱

気を取り直して、シャープの3合炊き炊飯器、CF05A-Wを開梱していきます。

シャープCF5A-W 開梱

シャープCF5A-W 開梱

内容物は、

  • 本体
  • 内釜
  • 計量カップ
  • しゃもじ
  • 説明書

と実にシンプルです。

炊飯器CF05A-Wの外観

シャープCF5A-W 正面から

じゃん!

驚きの白さ。

シャープCF5A-W

炊飯器のクセにスタイリッシュでカッコいい。

全体的にツルっとした質感なので拭き掃除も簡単そう。

シャープCF5A-W

地味に嬉しいのが電源コード巻取り式な点。

巻き取ることなんかあるの?と思われるかもですが、個人的には炊飯器を常時出していることのほうが稀だったりします。

自分ひとりのために毎日お米を炊くなんて面倒くさくて仕方ないし、3合炊いたら6~7杯分に小分けして容器に入れて冷凍しちゃうスタイルです。

すると、だいたい1~2週間は炊飯器を使いません。

ご飯を炊く→百均で買ったご飯用の容器に入れる→冷ましている間に炊飯器を掃除&お片付け→ご飯を冷凍。

こんな流れ。キッチンもすっきりするのでオススメ。

シャープCF5A-Wの天板

天板には液晶パネルもなくとことんシンプルなスタイルです。

え、炊飯モードは?タイマーは?と驚くことなかれ。電源が入っていないときは見えないだけで、電源を入れるとちゃんとデジタル表示が天板に浮き上がります。(その写真はもうちょい下で掲載)

シャープCF5A-Wの中

CF5A-Wの中には内釜と計量カップが入っていました。

シャープCF5A-W

内釜のゲージは白米、無洗米、おかゆの3種類がありますね。

ロウカット玄米

ぼくは甘い物が好きなので、せめてお米での糖質摂取は減らそうとロウカット玄米というのをよく買ってくるのですが、この炊飯器で問題ないか若干不安です。(普通、玄米は水を多めにする)

ただ、前に使っていた炊飯器でも水の量は白米と同じ分量でロウカット玄米がちょうどよく炊けたので、たぶん平気でしょう。むしろ水を多めにしたらべっちゃりして好みじゃなかったし。

シャープCF5A-Wの内釜には持ち手がある

そうそう、この内釜の持ち手も地味に良いなぁーと思ったんですよね。炊き終わった後、まだ熱いうちにお釜を取り出して小分けすることが多いので、普通の釜だとちょっと持ちづらいなぁと思うことがありました。ほら、鍋つかみだと滑りやすいじゃないですか。

それがこの取っ手で改善されるとGoodですね。

炊飯器CF05A-Wでロウカット玄米を炊いてみる

ポチっとな。

シャープCF5A-W

電源挿したら普通にデジタル表示が浮かび上がってきました。かっちょいい。

シャープCF5A-W

ロウカット玄米は無洗米なので、無洗米モードにして炊飯スタート。

炊きあがりまで50分くらいらしい。

普通どのくらいなのかなと思ってググってみたら、外気温などの影響で50~60分の間で変動するとのこと。へー知らなんだ…。

そんなこんなでネットサーフィン(?)しつつ、時間をつぶしていたらピーピーピーと電子音と共に炊きあがり。

シャープCF5A-W ロウカット玄米 炊きあがり

おほぉーっ! よく炊けてる!

少し茶色っぽいのは玄米だからです。

6杯分は冷凍し、残りの1杯は炊きたてを頂きましたが、普通に美味かったです(*´﹃`*)

わずかに固めではありましたが、ろくに吸水時間も取らず、炊きあがり後の蒸らしすらしなかったのに十分食えるごはんに仕上がるとは、最近の炊飯器は7,000円くらいのでも侮れませんね。

むかーし、独り暮らしをはじめたばかりの頃に使っていた機械式スイッチの炊飯器(炊きあがるとバチコンッ!とすごい音と共にスイッチが戻るタイプのアレ)のときは何度か食えたもんじゃないレベルのごはんにしてしまったことがあるのですが、いまは失敗するほうが難しいのかも知れません。

まとめ

  • 楽天スーパーセールに釣られて炊飯器CF05A-Wを買ってみた。
  • 真っ白ツルツルで清潔感があって、浮き上がるデジタル表示もイケメン。
  • 3合炊きなら6杯分(ぼくは1杯を小盛りにしているので7杯分)炊けるので独り暮らしには十分なサイズ。
  • まとめて炊いて冷凍しちゃう派としては電源コードが巻取り式なのも片付けやすくて地味に嬉しい。
  • 内釜の耳は想像どおり持ちやすかった。でももちろん熱々なのでそこは注意。
  • 内蓋も着脱が簡単で洗いやすいのも高評価ポイント。

ということで、個人的な感想としては文句なしの☆5。

探せばもっと安い炊飯器もあるのかも知れないけど、ここまで安くてスタイリッシュな見た目なら十分じゃない?

そんなふうに思いました。


adsbygoogle

フォロー