楽器の処分ならヤフオクやメルカリより出張買取のほうが良いかもって話

近々引っ越しをするため、物置の整理をしているのですが、まだまだ使えるモノを捨てるのは勿体無いため、オークションを活用しています。

ただ、最近の流行りはメルカリなんですかね? 同じものを同時期に出してもメルカリのほうが圧倒的に早く売れる感じ。そのかわり、値切り交渉がけっこう多いw

でも、あのオファー機能は良いですね。例えばぼくが5000円で出品しているものを4000円で買いたいなぁと思った人がいたら、昔ならコメント欄で交渉がはじまったりして、そして交渉する人ほど落札してくれないっていうお約束もあったわけですがw

メルカリの場合、オファーボタンをポチっとして4000円と入力すれば、出品者側にオファーが届き、了承ボタンを押せばそれで購入まで完了しちゃうというスムーズさ。これだよ、これ。こういうシンプルさを求めてた。

あんまりに足元見てくる人はアレですが、多少の値引きならとっとと売れたほうがありがたいのでぽんぽん承諾しちゃいます。

さて、それはそれとして、ちょっと困ったのがギターやウクレレといった少し大きめの楽器類の出品です。

らくらくメルカリ便が使えるのは160サイズまで

ヤフオクやメルカリを使ってない方には何のこっちゃって話ですが、メルカリは宅配業者と提携しているため、「らくらくメルカリ便」を選ぶことで匿名配送と特別料金での発送が出来るんですよ。

今までさんざんヤフオク等のオークションサイトを使ってきてるので、いまさら匿名と言われてもっていう感じもして、そこは重視していなかったのですが、意外と気になる方は気になるようで、発送方法が匿名対応だと多少売れやすいみたい。モノによっては写真撮って、出品して、さあ梱包するか、と作業している間に売れてるくらい。このスピード感はちょっと驚き。

更にらくらくメルカリ便だと全国一律料金というのも嬉しい。まぁ匿名配送なんだから当たり前といえば当たり前なんですけど。ほら、距離によって配送料が変わったら、ああこの人北海道なんだな、とかバレちゃうじゃないですかw
(メルカリの場合、基本的には出品者が送料を負担するケースが多いため)

ともあれ、この便利ならくらくメルカリ便で対応できるサイズが160サイズまで、というのが楽器販売ではネックになってきます。…ギターだけに。

ソフトケースでは配送できないのでギターが入る梱包箱が必要

ギターを持っている人はだいたいソフトケースも持っていると思うのですが、そのケースのまま配送することは出来ません。(原則として受け取ってもらえない)

かといってギターが入るちょうど良い長細い箱なんて持ってないしなぁ……とダメ元でAmazon探してみたんですが、普通に売ってるのね。ホントなんでも買えるなAmazon…。

普通に梱包すると170サイズになってらくらくメルカリ便では送れないのですが、この梱包箱なら、上部空洞部分を10cmつめることで160サイズに出来るとのこと。せっかくギター専用なのに結局加工が必要なのか…という残念感は正直ちょっとあります。

そして何よりお値段1,680円…。ま、まぁ売ろうとしているギターは20,000円くらいになるだろうし、必要経費と割り切るか、と買いかけたのですが、配送料680円という記述が…。

えぇぇ、梱包資材に2,360円かぁ…。らくらくメルカリ便の160サイズの配送料は1,600円だし、メルカリのショバ代で10%持ってかれるし、20,000円で売れたとしても、2,360円+1,600円+2,000円=5,960円…。手元に残るのは14,000円くらいかぁ…。

このままタンスの肥やしにしておくよりは良いけど、どうするかなぁ…と悩んでいたところ、中古楽器店の広告が目に止まりました。

中古楽器の出張買取サービスを知る

こんな広告だったと思いますが、ギターの配送方法についてGoogleで調べていたときに表示されました。

もうGoogleにはプライバシーもへったくれもないというか、ぼくが楽器を売ろうとしていることも把握されてるんですよね。こういうピンポイントな広告が普通に出てきちゃう。そしてぼくも広告とわかっていて普通にクリックしちゃう。だって気になるんだものw

売ろうとしていた楽器はYAMAHA SLG100Sというサイレントギターなのですが、イシバシ楽器のページで買取価格を検索したら、上限20,000円と出てきました。

メルカリで売ってもそんなものです。場合によっては買い叩かれて16,000円くらいでSOLD OUTになっているモノも少なくない感じ。

イシバシ楽器で出張買取を申し込んでみた

まぁなんだかんだ難癖つけられて上限からだいぶ引かれるんだろうけど、安すぎたら断れば良いかってことでさっそく出張買取を申込みました。

http://www.ishibashi.co.jp/We_Buy/kaitori_22.html

イシバシ楽器のページで出張買取を選択し、連絡先と売りたい楽器名をポチポチ入力するだけ。

イシバシ楽器出張買取

すると申込み完了の控えがメールで届きます。ここまでは普通。

驚くのはここから。

イシバシ楽器出張買取

買い取り申し込みをしてから20分経たずに返信がきました…( ゚д゚)

美品なら20,000円、良品で16,000円、並品で11,500円、と参考料金が書かれています。

売れないだろうなぁと思いつつも、ついでにCASIOのキーボードとウクレレも書いておいたのですが、なんとウクレレは買い取ってくれるらしいw

たしか何年も前に6,980円くらいで買ったウクレレだから、無料でも引き取ってくれるだけで助かるくらい。粗大ごみに出すとむしろお金かかるからね。

また、申込み時に出張買取の日時を記入する欄があったので、これも無理だろうと思いつつも(指定できたのであえて)翌日を指定してみましたが、さすがに翌日の日程は埋まっていたようで、翌々日の出張買取となりました。十分早いけどw

出張買取当日の写真は撮っていなかったのでありません。というか、そもそも出張買取といいつつその場で査定するわけではなく、引き取りにきてくれるだけなので、玄関で楽器渡すだけでした。

それでも梱包も何もせずに楽器をポンと手渡すだけなので、超らくちん。

イシバシ楽器出張買取

で、更に驚いたのが、出張買取で楽器を渡したその日のうちに査定が届きました。イシバシ楽器がんばりすぎだろw

しかも、SLG-100Sとか、もう何年も弾かずに物置に置いたままのギターだったし、並品査定の11,500円も覚悟していました。

仮にそうだったとしても、メルカリで面倒な思いして14,000円になるよりはらくちんな11,500円を選ぼうとすら思っていたのに…。

まさかの18,000円査定。即座にOKの返信をして、数日後に無事買い取り料金が指定口座に振り込まれました。

ホクホクですわ(*´ω`*)

あ、やっすいウクレレに値段がついたのも地味に嬉しかったです。

まとめ

  • 物置の整理にはヤフオクやメルカリが便利。特にメルカリのスピード感はヤフオクの比ではないので、多少安くてもとっととさばきたいときには便利だと思った。
  • ただ、大きめの楽器類は梱包資材の調達が大変なので出張買取もアリ。
  • イシバシ楽器店、とっても気に入った

メルカリの招待コード

まだメルカリを使ったことがない方は、スマホアプリから登録するのがお得です。

Google Play で手に入れよう

登録時に招待コード「PWCMRS」を入れると貴方もぼくも300ポイントをもらえるってヤツです。

ぼくは何も考えずパソコンから登録してしまったので、招待コードの入力欄すらなく、なんもポイントをもらえなかったという悲しい経験があるので、ここをご覧の方は同じ思いをしないようにスマホアプリから登録しましょう(;´∀`)

もちろん、誰が招待コードを使ったかとか招待した側が知ることは出来ませんし、ねずみ講みたいな紐付けがされる仕組みはないのでそこはご安心を。

別に上のコード(ぼくの招待コード)を使わずとも、誰の招待コードでも構わないので、とりあえず招待コードは必ず入れて300ポイントGETしておくのがオススメです。その300ポイントで宅急便コンパクトの箱を買ったりできますしね。

レッツ!断捨離!

adsbygoogle

フォロー